設立目的

全国観光土産品連盟は、全国の観光土産品業界の連携と健全な発展を図かるとともに、わが国の観光事業の振興に寄与することを目的に、昭和32年10月5日に設立された任意団体です。

推奨品マークとは

全国観光土産品連盟では、毎年12月に「全国推奨観光土産品審査会」を開催しているが、その審査会に出品された商品が、観光土産品公正競争規約に定められた必要表示事項など遵守すべき基準をクリアしていると認められ、かつ価格が適正であるなど土産品としてふさわしい商品を「全国推奨観光土産品」として推薦し、その商品を販売する際、「推奨品シール」を貼付することを許可しております。推奨有効期間は、2年間となっています。

ピックアップ



当ホームページは、全国観光土産品連盟・全国観光土産品公正取引協議会の公式サイトです。
COPYRIGHT © 2001-2011 JFGS&FCJGS. ALL RIGHT RESERVED.