NIPPON OMIYAGE AWARD

全国観光土産品連盟

NIPPON OMIYAGE AWARD

今月のピックアップ

PICK UP

第59回 大臣賞受賞商品

いよいよ桜も咲き始め、まもなく新年度ですね。
先日、NIPPON OMIYGE AWARDの第59回の表彰式が開催されました。

本年度の大臣賞の受賞商品及び、審査員の方々のコメントなどをご紹介いたします。
厚生労働大臣賞(菓子部門)
越中富山の常備菓子
株式会社 御菓蔵
http://www.okakura.co.jp/

富山の常備薬になぞらえた常備菓子。地域性を活かしながらウイットに富んでいると大好評を得ました。
中には常備薬同様に紙風船も入っています。外箱も食べ終わってからも他のお菓子を入れてずっと見せておきたいレトロな可愛さ。
もちろん味もとても美味しく、審査員にも大好評でした。
農林水産大臣賞(食品部門)
SALON DE AMBRE 奈良漬×クリームチーズ
有限会社 奈良漬さろん安部
http://naraduke-salon-abe.jp/

審査会で皆をうならせたのがこちら、奈良漬×クリームチーズのステキなマリアージュ。
ワインをはじめハイボールなどとも相性が良く、ついつい食べ過ぎてしまいそうな逸品です。プレーン味は白ワインに、ジャパニーズペッパー(山椒)味は赤ワインに合わせるのがおススメだそうです。
経済産業大臣賞
木のブックカバー
舘 タテグ工芸

見た目からは想像できない柔らかさで驚きを呼んだこちらのブックカバー。
青森ならではのヒバの木を和紙と重ねて柔らかさを出した技術革新性にも高い評価を得ていました。シンプルな見た目なので使う人を選ばず、またその質感に周りの方々にもちょっと小ネタにもなる素敵な贈り物です。
国交大臣賞
Origami Jewel 水くるま ピアス
カミノシゴト (株式会社 家田紙工)
http://www.iedashikou.com/

2014年にユネスコ無形文化遺産に登録された技法の本美濃紙を、一つずつ手で折って作られた和紙素材のピアス。
伝統的な技術と、繊細で光が柔らかく透ける様子は、日本の美意識がグッと詰まっています。
観光長官賞
銘菓 あたらしもみじ
株式会社 にしき堂
https://nisikido.co.jp/

同じく広島に拠点を持つアンデルセンとのコラボレーションで生まれたあたらしもみじ。
瀬戸内の食材を活かしながら新しいコンビネーションで和と洋が融合しています。一味違うもみじまんじゅう、お子様から大人まで楽しめますよ。


なお、これらの商品も含め、過去3年分のNIPPON OMIYAGE AWARD受賞商品が
3月28日まで羽田空港第一ターミナル2階マーケットプレイスにて販売イベントをしております。
(一部商品は展示になります)

ぜひこちらにもお立ち寄りくださいませ。

OTHER POSTS