NIPPON OMIYAGE AWARD

全国観光土産品連盟

NIPPON OMIYAGE AWARD

今月のピックアップ

PICK UP

3月の特集
第62回大臣賞受賞商品
ご紹介

第62回(2021年度)のNIPPON OMIYAGE AWARDの受賞商品をご紹介します。
厚生労働大臣賞(菓子部門)
田沢湖 夏いろ冬いろ
(資)木村屋商店(秋田県)
https://www2.chuokai-akita.or.jp/okasi/kimuraya/kaisha/kaisha.htm

寒天と砂糖を煮詰め冷やし固めた干琥珀で、夏いろは湖面に泳ぐクニマスを、冬いろは乳白色の露天風呂をイメージしました。
地元生産者の全面的な協力により、蜂蜜、山芋など地元素材を使うことができ、独特な色と味を表現することができました。
厚生労働大臣賞(食品部門)
鹿嶋灘産 蒸はまぐり
㈱鹿島豊栄丸(茨城県)
http://houeimaru.co.jp/

鹿嶋のはまぐりはサイズもさることながら、深い味わいを楽しめます。
「常温でも皆様の元に運べる為にはどうしたらよいか?」という点からこの商品を開発しました。
風味を逃がさず、うま味を凝縮し、柔らかく仕上げています。
経済産業大臣賞(民工芸)
展勝地さくら染め タオルハンカチ
さくら染家 和の衣さとう(岩手県)
https://www.wanokoromo.com/

デザインにもこだわり、今治の織元に相談して特別にさくらの花を刺繍してもらいました。
北東北3大桜の名所、北上展勝地の桜を主原料とした草木染料で1点1点染め上げました。
みちのく北上の自然の色をお楽しみください。
国土交通大臣賞(グローバル)
酒勾瓶 夜半の月 仙台
安養寺窯(宮城県)
http://www.anyoji.net/index.html

伊達政宗の“兜の三日月”と土井晩翠の「荒城の月」の“いま荒城の夜半(よわ)の月”をモチーフに制作しました。
中指と薬指が楕円空洞に収まる滑り落ち防止のデザインだけでなく、三日月の凸型を調整し、手取りの良さを高めています。
観光庁長官賞(全部門より)
むすびボール(中)
㈱砺波商店(富山県)
https://www.tonami-tkm.co.jp/

落としても割れない。塗り直せるから長く使えるサステナブルな陶器風アルミ食器です。
介護施設を訪れた際に、入居者の方からシンプルな色見の樹脂製食器ばかりで、病院食みたいで面白みがないというお声から開発しました。

OTHER POSTS